apple・MacOS

CotEditorをインストールする方法

こんにちは!
サラリーマンをしながら個人でもWeb開発をしている、ケンヂまるです。

Mac OSにCotEditor(コットエディター)をインストールしたい!

といった方向けに、CotEditorをインストールする手順をわかりやすく紹介します。

CotEditorをインストールする手順

Dock(ドック)からLaunchpad(ラウンチパッド)をクリックします。

こんな感じのLaunchpad画面が立ち上がりますので

AppStoreのアイコンを探してクリックし、AppStoreを立ち上げます。

AppStoreの左上にある検索欄に「coteditor」と入力してEnterを押すと、上の方にCotEditorが表示されるので、クリックします。

CotEditorの説明の画面が表示されて、上のほうに「入手」というボタンがあるので、クリックします。

1分くらいでインストールが終了します。

インストールが終了すると、「入手」ボタンがあった位置が「開く」ボタンになるのでクリックします。

CotEditorが立ち上がります。

Dockから起動する

先ほどはインストールした流れでCotEditorを起動しましたが、次回以降は素早く起動できるようにしましょう。

DockからCotEditorのアイコンを探し、

  1. 右クリック(またはタッチパネル2本指で押し込む)
  2. 「オプション」を選択
  3. 「Dockに追加」を選択

するとCotEditorを終了してもDockから消えなくなり、クリックするだけで素早く開くことができるようになります。

Dockから消えてしまったら

Dock(ドック)からCotEditorが消えてしまっても、Launchpad(ラウンチパッド)から開くことができます。

DockからLaunchpadをクリックします。

Launchpadが表示されるのですが、多分画面にはCotEditorは表示されていないと思います。

マジックマウスを2本指で右から左になぞるか、
タッチパッドを2本指で右から左に払うと、
次のページに進めますが、最後のページにCotEditorがあるはずです。

(最近インストールしたアプリが一番最後にくるので)

さいごに

MacOSに付属しているテキストエディットやメモなどのエディタは、便利なのですが機能が多すぎて扱いづらいので、プログラミングなどはCotEditorを使った方がやりやすいのでオススメです!

-apple・MacOS

© 2022 ヂまるBlog