python

PyCharmのショートカットキーはググらなくてもいいよというお話

僕は開発時、IDEはPyCharmオンリーで使っている。

そんな僕だけどつい最近まで、PyCharmのショートカットキーを調べる際には、毎回ググっていた。
これをググらずにPyCharmのPreferencesから調べるほうがよっぽど効率がいいことに気づいたのでシェアする。

カピバラ

ショートカット が素早く使えるように慣れば開発効率も上がり、ストレスも軽減。おまけにカッコいいので覚える価値はある。

設定のKeymapを検索しよう

結論を最初に言おう。

ショートカットキーを設定する画面であるKeymapを開けば、設定されているショートカットを見ることができる。

ググるよりもずっと素早い。

Keymapの開き方は、PyCharm > Preferences > Keyamp の検索欄にショートカット を調べたい機能の名前を入力する。
すると、検索一致した機能一覧が表示される。
(ちなみにPreferencesを開くためのショートカット は⌘+[,]なので、カッコよくショートカット で開こう。)

Keymapの検索結果を見て、もしショートカットキーが設定されていれば、右側にキーが表示される。

もし目的の機能にショートカットキーが設定されていない場合は、右クリックしてショートカットを設定することができる。

この方法のメリット

  • ググるよりよっぽど早い
  • ショートカットキーが設定されていなかったらその場で設定可能

-python

© 2022 ヂまるBlog