python

DjangoにGoogleアナリティクスを埋め込む方法

Djangoで構築したサイトにGoogleアナリティクスを埋め込んで利用者を追跡する方法は

  • 全てのテンプレートにアナリティクスタグをコピペする
  • アナリティクス用テンプレートとcontent_processorを自作する
  • django-analyticalパッケージを活用する

上記の3つありますが、3番目のdjango-analyticalを利用する方法が一番スマートです。

利用方法

django-analyticalをインストール

pipでインストールできます。
(本家サイトにはeasy_installを使ったインストールが紹介されていますがpipで問題なさそう)

pip install django-analytical

settings.pyを修正

settings.pyのINSTALLED_APPSに'analytical'を追加します。

# yoursite/yoursite/settings.py

INSTALLED_APPS = [
    'django.contrib.admin',
    'django.contrib.auth',
    'django.contrib.contenttypes',
    'django.contrib.sessions',
    'django.contrib.messages',
    'django.contrib.staticfiles',
    'analytical',
    'yourapp.apps.YourAppConfig',
]


さらに、settings.pyにGOOGLE_ANALYTICS_JS_PROPERTY_IDを追加します。

# yoursite/yoursite/settings.py

# google analyticsで取得したトラッキングIDを文字列に設定
GOOGLE_ANALYTICS_JS_PROPERTY_ID = 'UA-xxxxxx-x'

テンプレートにgoogle_analytics_jsを追加

あとは追跡したいページのテンプレートにgoogle_analytics_jsタグを追加すれば完了。

{% load google_analytics_js %}
<html>
<head>
...
{% google_analytics_js %}
</head>
...

動作確認

python manage.py runserverしてからアクセスしてみましょう。

僕の運営しているヂまるToolsのソースを確認するとこのような感じで、google_analytics_jsがgoogleのトラッキングスクリプトに置き換わっています。

-python

© 2022 ヂまるBlog