Linux

aptでインストール済みソフト一覧を取得する

「apt インストール済み 一覧」で検索すると、何故かdpkgコマンドを使うページばかり出てくる。

dpkg -l

普段はaptを使うのに、インストール済みのソフト一覧を見たい時だけdpkgを使う人たちは一体何なんでしょうか?
謎です。

あるべきはこちら。

apt list --installed

apt list コマンドに--installedオプションを付ける方法です。

実用性の観点から補足するなら、

apt list --installed | grep python3

のように、grepコマンドにパイプで渡して出力を制限すると見やすいですね。

-Linux

© 2022 ヂまるBlog